よくあるご質問(Q&A)

Q.カウンセリングを初めて受けます。どういうことをするのですか?

現在、「対面カウンセリング」、「電話でのカウンセリング」を行っていますので、それぞれについてお答えします。

まず、対面カウンセリングでは、1回目の面談において、クライアントが「自分の感情、思考、行動、症状を、どう変えたいのか」をじっくり聴き、「変わりたい自分の姿=カウンセリングのゴール」を決めます。


2回目以降のカウンセリングでは、その「ゴール」に向けて、悩みの根本原因となっている過去のトラウマ(心の傷)を探り、心の傷を癒していきます。

 

同時にトラウマを負った時に、自分の性格に取り入れたメッセージを見つけ出します。

 

その悩みや苦しみを作り出しているメッセージを、自分が望むメッセージに変えることによって、性格が改善されます。


心の傷を癒し、性格を改善することで、変わりたい自分への変化を実現していくことができるのです。



電話でのカウンセリングでは、クライアントの悩みをじっくりと聴き、気持ちに寄り添っていきます。

 

さらにクライアントが抑え込んだ感情を消化できるように進めていきます。

 

感情が消化されることで、気持ちが楽になり、安心感が得られます。

 

 

 

Q.プライバシーは守られますか?

カウンセラーには、守秘の義務があります。カウンセリングにおいて知り得たクライアントの情報は、一切外部に漏らすことはありません。ご安心ください。

 

 

 

Q.うまく話せるか心配です

「じょうずに話せないかもしれません」
「話がまとまらないかもしれません」


多くの方が、カウンセリングを受ける際、このような心配を持っていらっしゃいます。


ご安心ください。うまくお話しをしていただく必要はありません。
あなたのペースに合わせて、ゆっくりお話しを聴かせていただきます。
必要なことは、カウンセラーが質問をしたり、確認しながら、進めていきます。




Q.「カウンセリングを受けるほどの大した悩みじゃない」と、思われそうで心配です

「そんな小さなことで悩んでいるの!と思われないか心配です」
「そんなことで悩んでいるの?とバカにされそうで心配です」
「大した悩みじゃないよ!と叱られそうで不安です」


このように心配されるクライアントさんが、いらっしゃいます。


悩みの深刻さ、大きさは、その人それぞれです。悩んでいる本人が「大きな悩み」だと思っているならば、それは、その人の心にとって、まぎれもない「事実」なのです。

 

私は、あなたの訴えを、そのまま受け入れていきます。安心してください。


もちろん、悩みの内容について、叱ったり、バカにすることは絶対にありません。


あなたの心が痛みを感じているならば、その解決に向けて、しっかりと寄り添っていきます。

 

 

 

Q.説教されたり、叱られたりしますか?

ご安心ください。

 

カウンセリングの場は、クライアントにとって、安全で、安心できる場所である必要があります。

 

そうでないと、誰にも話したことがないような、苦しい胸のうちを話すことはできませんよね。

 

また、人は誰でも自分を、楽にし、幸せにする力を持っています。

 

カウンセラーの役割は、その力を信じることなのです。

 

クライアントを信じ、その気持ちに寄り添っていく。それがカウンセリングです。

 

だから、あなたを説教したり、叱ることは、けっしてありません。

 

安心して、お越しください。

 

 

 

Q.トラウマ体験の記憶がないのですが?

親からの虐待や無視、無関心などのトラウマ体験の記憶がないクライアントもいらっしゃいます。
カウンセリングを進めていく中で、幼い子どもの時に親の態度や言葉、行動で、心が深く傷つき、トラウマを負っていたことに初めて気づかれるクライアントも多くいらっしゃいます。


また家庭や仕事での人間関係から来るストレスも、長期間にわたると、本人も気づかない間にトラウマとなっている場合もあります。


私の行うカウンセリングでは、クライアント自身が、気づかなかった自分の気持ちや思いに気づいて、自らの力で変えていくことができます。




Q.キャンセルや予約変更はどうすればいいですか?

前日の17時までにメールから電話でご連絡ください。

 

この時間以降のキャンセルについては、カウンセリング料金を全額いただきます。

 

 


福岡県(福岡市 糸島市 北九州市)、佐賀県(佐賀市 唐津市  伊万里市 有田町)、長崎県(佐世保市 大村市)、熊本県(熊本市)からもお越しいただいています。

アダルトチルドレン、毒親、トラウマ、共依存、、機能不全家族、インナーチャイルド、自己嫌悪、劣等感、自己肯定感、虐待、うつ病、摂食障害、パニック障害、対人恐怖症、依存症などのカウンセリングを行っています。