アダルトチルドレンの5つの役割

スケープゴート(問題児)

 

「みんなおまえが悪い!」

「なんでおまえはそんなに頭が悪いんだ!」

「おまえさえいなければ、家の中がもっと丸く収まるのに」

「おまえは、よくケガをするし、すぐ病気になるなぁ」

 

あなたは子どもの頃から、こんな声を親や先生から受けてきませんでしたか?

あなたは、親や先生にずっと反発してきました。いろんなトラブルを起こし、家の中の困り役となってきました。

だけど、それにはちゃんと理由がありました。

あなたは、壊れてしまいそうな家族の問題に気づき、とっても不安になったのです。

そこで、家族が自分たちの問題に目を向けないよう、問題から目をそらすための役割を演じようと決めたのです。

本当の自分を隠し、あなたはとても傷つきまし
た。

「怖い」「悲しい」「さびしい」

あなたの本当の気持ちを誰もわかってくれません。

この満たされない気持ちを、怒りに変えて誰かを攻撃することで、あなたは自分を守ってきました。

しかし、あなたは誰よりも傷つきやすい繊細な人です。

あなたの本当の気持ちを感じることを自分に許してみませんか?

スケープゴート(問題児)チェックリスト

 

当てはまる項目が多い場合、あなたはスケープゴート(問題児)の役割を演じてきたかもしれません。

親や学校の先生によく反発して、怒りをぶつけていた

子どもの時、「よくケガをするね」とか、「いつも病気するね」と言われていた

家族をいつも困らせていた

あなたが問題を起こすことで、親が関心をしめし、夫婦のいさかいが一時的に和らいだことがある

「みんなおまえが悪い」と親から言われたことがある

「おまえは頭が悪い」と親から言われたことがある

怒りで、人を攻撃することがある

「さびしい」「悲しい」「助けて」と自分の気持ちが言えない

自分の本当の気持ち「怖さ」「悲しさ」「つらさ」を誰もわかってくれない

 


福岡県(福岡市 糸島市 北九州市)、佐賀県(佐賀市 唐津市  伊万里市 有田町)、長崎県(佐世保市 大村市)、熊本県(熊本市)からもお越しいただいています。

アダルトチルドレン、毒親、トラウマ、共依存、、機能不全家族、インナーチャイルド、自己嫌悪、劣等感、自己肯定感、虐待、うつ病、摂食障害、パニック障害、対人恐怖症、依存症などのカウンセリングを行っています。