「生きづらさ」を生むネガティブな性格を変えるカウンセリング

 

あなたは今、苦しい「生きづらさ」を感じていますか?

 

 


「自分はダメな人間だ。誰からも愛されないと思う」

「自分のことが嫌いである」

「人からどう思われているか、とても気になる」

「死にたくなる。消えたくなる」

「いつも心が空っぽで虚しい」

「人が怖い」

「いつも孤独を感じる」

「うつ病になり苦しんでいる」

「摂食障害になり苦しんでいる」

「買い物、ギャンブル、アルコールなどに依存している」

あなたが抱えている「生きづらさ」の背景には、「生きづらさ」を生み出す性格があります。

あなたは、「生きづらさ」を生み出す性格を変えることで、楽な人生を手にすることができます!

「これまで自分の性格を変えようとしたが、変えられなかった・・・」

あなたはそう思って、あきらめていますか?

もう一度言います。

あなたは「生きづらさ」の背景となっている性格を変えることができます。

これまでのあなたは、性格を変えるための正しい方法を知らなかっただけなのです。

どうぞ安心してください。そして希望を持ってください。

 

これから、あなたが性格を変えて、「生きづらさ」から楽になる方法をお話ししましょう。

性格とは、いったい何なのか?

あなたが性格を変えるためには、まずそのことを知ることが大切です。

あなたは、ふだんの生活でいろいろな場面に出会いますよね。

あなたは「どう感じ、どう考え、どう行動するのか?」を、その時、その時に、自分で決めていると思っていますよね。

だけど実際は違うのです。

あなたは、ふだん意識することなく、特定の状況で、同じような「感じ方、考え方、行動」のパターンを採用しているのです。

つまりあなたは、感じ方、考え方、行動の「お決まりのパターン」を持っていて、それを繰り返し使っているのです。

この繰り返し使っている「お決まりのパターン」は、あなただけのパターンです。

なぜ、あなただけのパターンなのか、おわかりになりますか?

たとえばあなたが、人からひどい事を言われて、悲しくなって泣いたとします。

でも、同じ場面を体験した時に、泣くのではなく腹をたてる人もいます。

あるいは、ひどい事を言われて、「怖い」と感じる人もいます。

この違いに気づきましたか?

そうです!人は特定の状況で、それぞれ違うパターンを使っているのです。

なぜ、あなたは自分の「お決まりのパターン」を持っいるのでしょうか?

あなただけのパターンを、過去に自分で決めて取り入れたからです。

あなたは、自分だけの「感じ方、考え方、行動」のパターンを決断したのです。

あなたは過去に決断したこのパターンを、今、毎日繰り返し使っているのです。

では、あなたが持つ、「感じ方、考え方、行動」のパターンはどれぐらいの数あるでしょう?

あなたは、数え切れないぐらいのパターンを持っていますよね。

実はあなたの「性格」とは、この感じ方、考え方、行動のパターンが、いくつも集まったものなのです。

あなたは、子ども時代にも多くのパターンを決断しました。

親や家族との関係の中で、「どう感じ、どう考え、どう行動するのか」を自分で決断したのです。

たしかにこの決断に、親や家族の言葉や行動が、大きく影響しています。

だけど、パターンを決断したのは、あなた自身なのです。

自分で決断したパターンは、自分で変えることができるのです!

あなたが今感じている「生きづらさ」は、子ども時代の親や家族との関係で生まれました。

あなたは子ども時代に、人生の大きな悩みとなる決断をしたのかもしれません。

もしかすると、あなたは、何かをしようとした時に、「やっぱり私はダメだ」と思い、気持ちが落ち込み、行動にブレーキをかけているかもしれません。

このパターンは、あなたの人生の大きな悩みを作り出していますよね。

あなたは、悩みを生み出すパターンを子ども時代に決断したのかもしれません。

あなたが持ついろいろな決断の中に、あなたの悩みを生み出す決断があるのです。

それは、あなたの人生にマイナスの影響をあたえます。

あなたの人生にマイナスの影響をあたえ、さまざまな悩みを生み出す決断のことを「自分への禁止メッセージ」と呼びます。

この、自分への禁止メッセージこそが、あなたを苦しめている「生きづらさ」の源泉なのです。

あなたはこれまで、この禁止メッセージの存在に気づいていなかったかもしれませんね。
 
禁止メッセージは“強い思いこみ”にもなっています。

たとえば、あなたが「私は人から愛されない」と思っているとしましょう。

この強い思いこみは、あなたにとっては真実に近いことなのです。

こうしてあなたが気づかないうちに、禁止メッセージは、あなたの感じ方、考え方、行動のすべてのパターンを支配していたのです。

 

たとえるとこんな感じです。

あなたの心の中に司令塔があって、そこから禁止メッセージが発信されて、あなたの感じ方や考え方、行動に命令を出しているのです。

 

 

 

禁止メッセージの多くは、あなたが小さな子どもの時に、自分で決断したメッセージです。

あなたは、安心感のない機能不全家族の中で生き延びるために、自分で決断したのです。

子ども時代に決断した禁止メッセージは、その後のあなたの人生において、「このような状況では、こう感じ、こう考え、こう行動する」というパターンを支配しています。

こうして禁止メッセージは、あなたの「嫌な気持ち」や「事実でない歪んだ考え方」「好ましくない行動」の基になっているのです。

この禁止メッセージこそがあなたの生きづらさの源泉だったのです!

 禁止メッセージは変えることができます。

なぜなら、あなたは禁止メッセージを自分で決断したからです。
 
自分で決断したメッセージは、もう一度、自分で決断し直すことができます。

このインナーメッセージを変えれば、関係する感じ方、考え方、行動のパターンが全部一緒に変わっていきます。

こうしてパターンを変えることで、生きづらさを生む性格が、自然と幸せに生きるための性格に変わるのです。

あなたは、性格を変えることで、「生きづらさ」を克服できます。

しかもあなたは、「がんばって、性格を変えよう!」と努力しなくてもいいのです。

気がつけば、自然とあなたの性格は変わっているはずです。

さぁ、あなたの生きづらさの源泉である禁止メッセージを変えませんか?

きっとあなたは、楽な生き方、幸せな人生を手にすることができますよ!

 

代表的な「自分への禁止メッセージ」

 

多くの人たちが持つ代表的な禁止メッセージを挙げます。
 

ここで書いているトラウマは、アメリカの臨床心理学の権威である、グールディング博士、マクニール博士の「禁止令」の考え方を参考にしています。

 

生存に関わる禁止メッセージ

人間関係に関わる禁止メッセージ

自己に関わる禁止メッセージ

 

「私は自分らしくあってはならない」

 

「私は男であってはならない」「私は女であってはならない」

 

「私は離れてはならない」

 

「私は目立ってはならない」

 

「私は行動してはならない」

 

能力に関わる禁止メッセージ

安全に関する禁止メッセージ

 

「私は楽しんではならない」

 

「私は感じてはならない」

 

「私はくつろいではならない」

 

 

80%以上のクライアントさんが楽になった、アダルトチルドレンや毒親育ちの悩みの克服方法について、Line@でも情報をお届けしています。

 

また、カウンセリングについて、ご質問があれば、お気軽にLINEでお問い合わせください。LINEの内容は私だけに届きますので、安心してください。

ご登録はこちらです。

友だち追加

 


福岡県(福岡市 糸島市 北九州市)、佐賀県(佐賀市 唐津市  伊万里市 有田町)、長崎県(佐世保市 大村市)、熊本県(熊本市)からもお越しいただいています。

アダルトチルドレン、毒親、トラウマ、共依存、、機能不全家族、インナーチャイルド、自己嫌悪、劣等感、自己肯定感、虐待、うつ病、摂食障害、パニック障害、対人恐怖症、依存症などのカウンセリングを行っています。