「私は感じてはならない」の禁止メッセージ

 

●「私は感じてはならない」の禁止メッセージ
 


こんにちは、森脇要です。

 


あなたの抱えるアダルトチルドレンの悩みは克服することができます。

 


生きづらさや、孤独から解放され、本当の自分を取りもどすことができるのです。

 


あなたの悩みを生み出しているもの、それが禁止メッセージです。

 


あなたの感じ方、考え方、行動を支配する禁止メッセージを変えることで、あなたは楽になれます。

 


「自分の感情がわからない」

 


アダルトチルドレンや毒親育ちの人の中には、そう訴える人がいます。

 


また、「怒りを感じない」「悲しみを感じない」などの特定の感情を感じない人もいます。

 


あなたは、アダルトチルドレンが育つ機能不全家族の中で、「私は感じてはならない」の禁止メッセージを決断したのかもしれません。

 


「私は感じてはならない」の禁止メッセージを変え、本当の生き生きとした感情を取り戻しませんか?

 

 

 

「私は感じてはならない」のセルフチェック

 

セルフチェックの項目に、当てはまるものが多いと思われた場合、あなたは「私は感じてはならない」の禁止メッセージを持っているかもしれません。

 

 

感情を感じない。(怒らない、悲しまない、恐れない、楽しまない)

 


自分の感情がわからない 

 


感情を出せない 

 


何をしても面白くない

 


人生は苦痛だと思う

 


自分が、何をしたいのかわからない 

 


人の感情に合わせてしまう

 


人と同じように感じてしまう
 


感動しない
 


興奮しない

 


感覚がない(痛み、満腹感、空腹感など) 

 


「摂食障害」である(過食症・拒食症)

 


「睡眠障害」である

 


「心身症」である

 

 

「私は感じてはならない」取り入れの場面

 

親が感情を出さなかった

 


親が感情の言葉を使わなかった

 


親に感情を否定された

 


感情を出してしまうと抑えが利かなくなる 

 


親から感情を出すことを馬鹿にされた、怒られた

 


親が感情を出す人を批判していた

 


親が特定の感情の使用を禁止した


「男の子は泣いちゃだめ」と言われた

 

「女の子は、腹を立ててはだめ」と言われた

 


自由がなかった 

 


親のため感情を表すことを我慢した

 


親が可愛そうと思った 
 


虐待があった 

 


短気な親を見て、「怒ることいけないこと」と思った

 


両親の喧嘩を見ていた
 


母親が虐待(DV)を受けていた

 

 

「私は感じてはならない」 の禁止メッセージを変えるカウンセリング

 

あなたは、「私は感じてはならない」 の禁止メッセージを「ゆるしのメッセージ」に変えることで、生き生きとした自分の感情を取り戻し、幸せを感じることができるようになれますよ。

 

 

あなたが、ありのままの自然な感情を感じることができるカウンセリングはこちらです。

 

 

 


福岡県(福岡市 糸島市 北九州市)、佐賀県(佐賀市 唐津市  伊万里市 有田町)、長崎県(佐世保市 大村市)、熊本県(熊本市)からもお越しいただいています。

アダルトチルドレン、毒親、トラウマ、共依存、、機能不全家族、インナーチャイルド、自己嫌悪、劣等感、自己肯定感、虐待、うつ病、摂食障害、パニック障害、対人恐怖症、依存症などのカウンセリングを行っています。