アダルトチルドレンの苦しい感情をスッキリさせる方法

 

●アダルトチルドレンの苦しい感情をスッキリさせる方法

こんにちは、森脇要です。

アダルトチルドレンが、いつも感じる苦しい感情をスッキリとさせることができますよ。

アダルトチルドレンであるあなたは、自分の感情を感じるのが苦手ですか?

感情を出さずにガマンしたり、あるいは、感情を感じないようにしていませんか?

でも感情って人間が生まれながらに持つものです。

感じることでスッキリするものなんですね。

だからガマンしたり、感じないようにすると、どうなると思います?

その感情は消えることなく、どんどん心の中に溜まってしまうんです。

ますます苦しくなるのも当然のことでしょ。

ある女性のクライアントさんの体験を紹介しますね。

彼女の悩みはすぐキレることでした。

彼女は、職場でチームのリーダーをしていました。

部下が、意見を言ったり、彼女の言うことをきかなかったりすると、カァーと頭に血がのぼって、怒鳴りつけていました。

「私は一度頭に血がのぼると、感情のコントロールができなくなり、怒りを爆発させてしまいます」

「部下に対して、とてもヒドイ言葉を使ってしまうんです。後からとっても落ち込んでしまうんです・・・」

怒りを爆発させてしまった後に、自分を責めて、落ち込んでしまう・・・つらいですね。

カウンセリングを受け、彼女は気づきました。

いくらキレて、怒りを爆発させても、気持ちがスッキリしなかったのはそれがニセモノの感情だったからなんです。

彼女は人間が生まれながらに持つ自然な感情の代わりに、ニセモノの怒りを使っていたんです。

彼女の感じていた自然な感情は、「怖れ」の感情でした。

彼女は、部下から意見をされると、自分が責められていると思い、本当はとても怖かったのです。

でもリーダーという立場上、「怖い」とは言えません。

「怖い」と感じる代わりに、「怒り」として表していたのです。

「怖いね。怖くていいよ」

彼女の自然な感情である「怖れ」を受け入れてもらいました。

カウンセリングの最後で彼女はこう言いました。

「ああ、気持ちがとってもスッキリしました」

それからカウンセリングの後、数日してこんな報告もいただきました。

「あれから部下に意見を言われても、怒りを爆発させることがなくなりました」

彼女は、自然な感情である「怖れ」を受け入れたことで、キレることがなくなったんです。

アダルトチルドレンがいつも感じている苦しい感情もスッキリと消すことができます。

ポイントは苦しい感情の奥にある「自然な感情」を見つけることです。

自然な感情を受け入れると、あなたの気持ちはおどろくほどスッキリし、楽になれるのです。

苦しい感情を溜めることは本当にきついですよね。

あなたはもっと楽になっていいんです。

6月29日、来週水曜日に出すメールセミナー『読んで楽になる!アダルトチルドレンを克服する方法』でも苦しい感情がスッキリと楽になるお話をします。

メールセミナーでは、イライラの感情をどうしたらスッキリできるかお話しますね。

あなたに楽になってもらいたい、心をこめてお届けします。

では、水曜日にお会いしましょう!

 

 


福岡県(福岡市 糸島市 北九州市)、佐賀県(佐賀市 唐津市  伊万里市 有田町)、長崎県(佐世保市 大村市)、熊本県(熊本市)からもお越しいただいています。

アダルトチルドレン、毒親、トラウマ、共依存、、機能不全家族、インナーチャイルド、自己嫌悪、劣等感、自己肯定感、虐待、うつ病、摂食障害、パニック障害、対人恐怖症、依存症などのカウンセリングを行っています。