あなたは、かけがえのない大切な存在です

 

● あなたは、かけがえのない大切な存在です

こんにちは、森脇要です。

あなたは、「自分は、かけがえのない大切な存在だ」と思えるようになれますよ。

「自分って生きる価値があるんだろうか?」

アダルトチルドレンのあなたは、自分の存在に自信がないかもしれません。この世の中に「自分に居場所がない」、そう思っているかもしれません。

そんなことは、ありません!

あなたは、自分の居場所を見つけることができます。自分は、かけがえのない存在だと思えるようになれます。

カウンセリングを受けにこられた女性Yさんは、こう話はじめました。

「私は、とても自分に生きる価値があると思えません」

「じゃあ、自分って、すばらしい存在なんだ、と思えるカウンセリングをしませんか?」

カウンセリングがスタートしました。

彼女に、ある場面をイメージしてもらいました。

彼女が赤ちゃんの頃の場面です。お母さんも、お父さんも、赤ちゃんが大きな声で泣いているのに、まるで無関心な様子です。

大人のYさんは、小さな自分を何とか助けたいと思いました。

「お父さん、お母さん、お願い!この子のめんどうをみてください!」

Yさんが、一生けん命お父さんとお母さんにお願いします。それでも、二人は無表情なままで、関心を持ってくれません。

心の奥にしまっていた、深い悲しみが、涙とともにあふれ出してきました。

彼女は、しばらく泣き続けました。

そして、顔をあげて、こう言いました。

「お父さんとお母さんが、自分に関心を持ってくれないこの場面で、私は自分に価値がないと決めたんですね」

Yさんは、赤ちゃんの自分を抱き上げました。

「もう、お父さんとお母さんに、この子をまかせません。私がめんどうをみます」

Yさんは、赤ちゃんの自分に優しく語りかけました。

「あなたは、かけがえのない大切な存在よ」

彼女は、すばらしい存在である自分を取りもどしたのです。

カウンセリングの後、彼女がこう報告してくれました。

「自分は、生きる価値がある存在だ。自分の居場所を見つけていいんだ。そう思えるようになれました」

彼女と同じように、あなただって、すばらしい価値を持った存在です。

マザーテレサは、こう言っています。

「すべての存在は、そこにあるだけで宇宙に受け入れられているのです」

あなたは、宇宙に愛されて、生まれてきたのです。

「私は、かけがえのない存在だ」と胸をはってよいのです。