幸せになりたいのに、なぜ、幸せになれないのか?

● 幸せになりたいのに、なぜ、幸せになれないのか?

こんにちは、アダルトチルドレン克服専門カウンセラー森脇要です。


あなたは、幸せになりたいと思っていますか?


もちろん、幸せになりたいですよね。


「幸せ」になりたい!そう真剣に思っているのに、なぜか思い通りにいかないことがおこってしまう。

「なぜだろう?」


あなたは、フシギに思ったことありませんか?

もしかしたら、あなたの感じているモヤモヤした疑問が解けるかもしれません。


では、今日はあなたの疑問を解くために、あるひとりの女性の話をします。

あなたは、マリリン・モンローを知っていますか?


そう!モンローは、20世紀を代表するアメリカの女優のひとりですよね。


モンロー・ウォークと呼ばれる、お尻をふりながらのセクシーな歩き方を思い浮かべた人もいるかもしれませんね。



彼女は亡くなった今でも、世界中に、たくさんのファンがいています。


ずっと愛されつづけているって、本当にスゴイ!


まさに永遠のスターですね!!




さて、
そんなマリリン・モンローですが、

彼女は、映画女優として大きな成功を手に入れました。


でも、その人生においては、彼女はいつも大きな孤独を感じていたって、知ってましたか?


しかも、それだけじゃありません。

彼女は、最後に悲劇的な亡くなり方をしたって、知っていましたか?


彼女は、なんと!36歳の若さで亡くなっているのです。

彼女は、自分の家で、全裸で死んでいるのを発見されたそうです。

亡くなった原因は、睡眠薬を大量に飲んだためと言われています。



美しい容姿にめぐまれ、女優として大きな成功を手に入れたマリリン・モンロー。


誰が見ても、幸せに見える彼女。


それなのに、なぜ彼女は、

いつも孤独で、

なぜ、不幸な死に方をしないといけなかったのでしょう?



運が悪かったから?



そうじゃありません。


実は、彼女は「自分で決めた通りの人生」を歩んだのです。


彼女の「決めた通りの人生」って何でしょうか?



ここで、彼女がつき合ってきた男性のことを見てみましょう。


彼女は、なんと、人生において3度も結婚しているんです。


最初の夫は、ジム・ドハティ。

二人目は、元大リーガーのジョー・ディマジオ。

三人目は、劇作家のアーサー・ミラー。


そして、
この3回の結婚以外にも、ケネディ大統領との不倫関係や、その弟のロバート・ケネディとの不倫関係もあったんですよ。


いやぁ~、スターとはいえ、いろいろな男性との関係があったんですね。


彼女のいろんな男性との関係を聞いて、あなたはモンローに対して、どんなイメージを持ちましたか?


モンローは尻軽な女だったの?


それとも、
モンローは、恋愛好きで、

いつも刺激的な恋愛をしていないとタイクツで、

だから、つきあう男性を次々に変えていったの?


彼女に対して、そんな想像をしましたか?


でも、実際のモンローは、その想像とはちがうんですよ。

プライベートな暮らしのモンローは、子どもを産み、幸せな家庭を作ることに憧れていたそうです。


意外でしたか?


でもね、
なぜか、モンローはいつも、いつも、

自分から、相手との関係を壊していったのです。



「幸せになりたい」と思いながら、自分でその幸せを壊してしまっている。



なぜ、モンローは、わざわざ自分が孤独になることを繰り返したのでしょうか?

フシギだと思いますか?

そしてその答えを知りたいですか?


この答えを知ることは、
あなたの人生を変えるきっかけになるかもしれません。


もしかしたら、あなたも、
「幸せになりたい!」と願いながら、いつも孤独を感じていませんか?



もし、そうだとしたら、
どこかモンローのたどってきたパターンと似ていませんか?


モンローの孤独な人生のストーリーの根っこにあったもの。


それは、彼女が持つ「人生のシナリオ」です。



じつは誰もが、自分だけの「人生のシナリオ」をすでに持っているのです。


そして、私たちは、知らず知らずのうちに、この人生のシナリオ通りの人生を送っているのです。


「人生のシナリオ」とは、無意識の人生計画とも言えます!


あなたが持つ「人生のシナリオ」には、
どんな人生ストーリーが書いているでしょうか?


来週火曜日、10月18日に送るメールセミナーで、この人生シナリオの変え方についてお話します。

どうぞ火曜日に僕からのメールを受け取ってください。

きっと、あなたの人生をハッピーエンドにするためのヒントとなるでしょう!