三浦知良に負けないゾ!!

 

● 三浦知良に負けないゾ!!

こんにちは、
アダルトチルドレン克服専門カウンセラー
森脇要です。


Jリーガーのカズこと三浦知良選手、

50歳のバースデーを2月26日の
開幕戦の日に迎えましたね。

開幕戦が、50歳の節目のバースデーだなんて、
ほんとぅににドラマだなぁ~って、感動しました(^^)!!

彼は、これまでにどのぐらいの間このサッカーの道を貫いてきたんでしょう?

な、なんと、今年で32年目だそうです。

調子のいい時ばかりじゃなかったはずです。

いろんな挫折や困難にもブチ当たったんでしょう。

カズ、いやぁ、ほんとスゴイね!

彼は今日のインタビューでこう語ったそうです。

「サッカーが好きだということに尽きる。子供のころからこれしか知らないし、サッカーしかやってこなかった。サッカーに感謝しているし、自分の体と情熱が続く限り、やりたいと思う」

カズは、ずっとサッカー少年だった時の情熱の火が、今でも心の中であかあかと燃え続けているんでしょうね。


じつは、ね、僕も来月3月で50歳をむかえるんです。

カズの姿を見て、思いました。

僕も負けられないってね。

僕は、なにかフツフツと湧き上がってくる熱い闘志に似たものを感じました。

そして、決意したんです。

そうだ!僕もこのカウンセリングの道をこれからも極めていこう!

クライアントさんが、苦しみから解放されるのは、もちろん!その先の幸せをつかめるようにサポートしていくんだ。

来月の誕生日を前に、なんだかとっても燃えてきました。

今目の前にいるあなたのことを、誠の心でサポートしていきます!

50歳をむかえたカズに大きな刺激を僕はもらいました。

そんなステキなカズですが、

彼は、これまでのサッカー人生の中で、たくさんのスバラシイ言葉を残しています。

僕が好きななカズの言葉、それはこれです。

「ボールにぶつけるのは魂の大きさだと思う」

努力もするんですけど、その前にあるのは、やっぱりこの魂なんですね。

僕も魂をこめて、日々のカウンセリングにむかうゾ!!

これからも、純粋な気持ちをなくさず僕も、ずっとずっと走り続けます。



この本にはカズがサッカー人生の中で残してきた足跡のような、ステキな言葉が集められてます。

きっとあなたも元気をもらえますよ。

 




アダルトチルドレンが生きづらさを克服する方法や、
毒母から自由になる方法について、
週間の無料メールマガジンをお届けしています。

このメールマガジンを読んで、
「気持ちが楽になりました!」
「長年の悩みが解決しました」などの
喜びの声をいただいています。

メールセミナーのお申し込みはコチラです!!

 


福岡県(福岡市 糸島市 北九州市)、佐賀県(佐賀市 唐津市  伊万里市 有田町)、長崎県(佐世保市 大村市)、熊本県(熊本市)からもお越しいただいています。

アダルトチルドレン、毒親、トラウマ、共依存、、機能不全家族、インナーチャイルド、自己嫌悪、劣等感、自己肯定感、虐待、うつ病、摂食障害、パニック障害、対人恐怖症、依存症などのカウンセリングを行っています。