「私は存在してはならない」のトラウマ

 

● 「私は存在してはならない」のトラウマ

こんにちは、アダルトチルドレン克服専門カウンセラー森脇要です。

アダルトチルドレンの人の中には、「死にたい」、「消えてしまいたい」という感覚に苦しんでいる人がいます。

この苦しみって、とっても重いもの。けれどもなかなか人にわかってもらえず、すごくツライですよね。

あなたが持つ「死にたい感覚」「消えてしまいたい感覚」は、かならず克服することができます。

あなたは、自分という存在に自信を持ち、生きることを心から楽しめるようになれるんです!

「死にたい」、「消えたい」というのは、自分の存在を否定する感覚です。

この感覚を持っていると、毎日がとってもツラくなってしまいますよね。

それに、この感覚を持ち続けていると、あなたは将来どうなってしまうんでしょう?

毒親の支配が苦しくて、もう耐えられない。

人との関係がうまくいかず、孤独でたまらない。

家事や仕事ができないダメな自分がイヤでたまらない。

こういった事をきっかけに、自分で自分の命を終わらせるという、悲劇的な結末を迎えてしまうかもしれません。

大切なあなたの命です。

せっかくあなたは、かけがえのない人として生まれてきたんです。

生きることを楽しめる自分になり、幸せな人生にしませんか?

あなたは未来を変えていけますよ。

あなたが人生を変えていくためには、どうすればいいんでしょう?

「死にたい」、「消えてしまいたい」という感覚にさせているトラウマ(心の傷)を無くせばいいんです。

このトラウマには、名まえがあります。

「私は存在してはならない」のトラウマです。

あなたは子ども時代に、親との関係の中で、このトラウマを負ったんです。

「私は存在してはならない」のトラウマを持っていると、「死にたい」とか、「消えてしまいたい」感覚になります。

1日のうち、何回も死にたくなる人もいます。

母親の虐待がツラクて、死にたくなった人がいます。

上司からパワハラを受けて死にたくなったという人もいます。

大きな失恋をし、過去に1度だけ死にたくなったという人もいます。

人によって感覚はさまざまですが、こういった訴えをした場合、「私は存在してはならない」のトラウマを持っている可能性があります。

また、「死にたい」だけでなく、「人を殺したい」「人を傷つけたい」と訴えた場合も、このトラウマを持っていると考えます。

自分に対する存在の否定が人に向かうと、人を殺したくなったり、傷つけたくなるんです。

「うつ病」の人、「摂食障害」の人の多くは、この「存在してはならない」のトラウマを持っています。

「私は存在してはならない」セルフチェック 

セルフチェックの項目に、当てはまるものが多いと思われた場合、あなたは「存在してはならない」のトラウマを持っているかもしれません。

・「死にたい」と考える

・「どこかに消えてしまいたい」と考える

・「自分は生きている価値がない」と考える 

・ 自分のことが好きではない

・ 自殺を考えたことある 

・ リストカットなどの自傷行為をしてしまう

・ 人を殺したいと思う。人を傷つけたいと思う

・ 罪悪感がある 

・ うつ病を発症したことがある

・ 前向きな考えができない。物事をネガティブに考えてしまう

・ 自動車などの事故によく遭う 

・ 大きなケガをよくする。

・ 度を越してお酒を飲む、タバコを喫う

・ 病気なのに治療をしようとしない 

・ 体を酷使して仕事をする。ワーカーホリックである

 

「存在してはならない」取り入れの場面

「私は存在してはならない」のトラウマは、どんな場面で負ってしまうんでしょうか?

小さい子ども時代の事が、トラウマを負った場面として多く出てきます。

次のようなな場面です。

・親から身体的虐待、心理的虐待、性的虐待などの虐待を受けた

お父さんから力いっぱい殴られた。お母さんから「あんたなんか生まれてこなければよかった」と言われた。さまざまな虐待の場面で取り入れるのです。

・親からずっと無視されていた。関心を持ってもらえなかった

・お母さんから「抱っこ」や「声かけ」をあまりしてもらえなかった

・親から「私の不幸はあなたのせい」と言われた

・お母さんから「あなたがいるから、私は離婚せずにガマンしている」と言われた

・親から他の兄妹の方が「カワイイ」と言われた

・親が叱る時に「~する子はいらない」と言った

・お母さんに「お行儀の悪い子はもういらない!」と言われた

・お母さんに「あなたが生まれた時、私の身体がひどく傷ついた」と言われた

このような親の言葉や態度によって、私たちは「存在してはならない」のトラウマを負ってしまいます。

「小さい頃のお父さん、お母さんの顔の表情や、声のトーンから、自分は望まれない存在なんだと感じた」と訴えるクライアントさんもいました。

このように言葉や態度の他に、その時の親の表情や、声のトーン、その場面の雰囲気からも、トラウマを負うことがあるんです。

また、学校でのいじめ体験がトラウマになることもあります。


私たちは、さまざまな場面で「存在してはいけいない」のトラウマのメッセージを取り入れているんです。

どの場合にも共通して言えることがあります。

それは、私たち自身が「自分には生きる価値がない」と決めて、そのトラウマのメッセージを取り入れているんです。

自分で取り入れたメッセージだから、自分がラクになる「許しのメッセージ」に取り入れ直すことができるんです。

「私は生きる価値のある素晴らしい人間だ!」あなたは、心からそう思えるように変われるんです。

変わっていく力は、あなたの中にありますよ。

「私は存在してはならない」のトラウマは、カウンセリングで無くすことができます。

このトラウマを克服したカウンセリング体験者さまの声を、許可をいただき紹介しますね。

「死にたいと思わなくなりました!」

私はある会社で事務の仕事をしていました。

しかし、ある日を境に、急に仕事に行けなくなり、鬱(うつ)になってしまいました。

「仕事に行かなきゃ」 でも身体が動かない。

何とかして玄関を出ても、足が前に進まない。

自宅で身体を横にしたまま、そんな自分が情けなくて辛くて、消えてなくなりたくて、泣いてばかりいました。

結局、仕事に行けないまま、ただ自宅でじっとして1日を終える。そんな毎日を過ごしていました。

「あたしなんか生きてちゃいけない!」

「生きてても◯◯さん(主人)に迷惑かけるだけだ」

どうやったら主人や周りに迷惑をかけずに死ねるのか、そんなことばかり考えていました。

カウンセリングを受けたのは、そんな時でした。

確か一番最初のカウンセリングは「死にたい気持ちをなくすカウンセリング」だったと思います。

「死にたい気持ち」 カウンセリングの中で、幼い頃、母に言われた一言が思い出されました。

「あんたが生まれたから離婚できなかった」

「私が生まれたから、お母さんはずっと苦労することになったんだ。私は生まれてはいけなかったんだ!」

幼い頃の私はそう決断したようです。

カウンセリングの中で、母にそう言われたことへの悲しみ、更には、何てことを言うんだ!という怒りを吐き出しました。

そして「誰が何と言おうと、私は絶対、生きる価値がある!」と、改めて自分自身で決断しました。

死にたい気持ちを無くすカウンセリングの後も、何回かカウンセリングを受けました。

そして今、何かしらの壁に当たっても、不思議なくらい「死んでしまいたい」「私なんか生きてても仕方ない」「生きてても迷惑をかけるだけ」そんな気持ちが湧いて来ません。 それどころか、毎日をとても楽な気持ちで過ごせています。

あの苦しみが嘘のようです。 もちろん仕事にも、毎日行けてます!

あの時カウンセリングを受けてなかったら、どうなっていたんだろう。このカウンセリングに出会えて本当に良かったと、心からそう思っています。

  女性


アダルトチルドレンの「死にたい感覚」「消えたい感覚」はスッキリと無くすことができます!

「私には生きる価値がある、素晴らしい存在だ!」あなたも心から思えるようになれます!!

あなたも、きっと変わることができますよ!

カウンセリング・メニュー

対面カウンセリングと電話カウンセリング、2つのメニューを用意しています。

対面カウンセリング



子どもの頃の心の傷を癒し、自分に自信を持つことで、アダルトチルドレンの生きづらさからラクになれますよ!

子どもの頃に負った心の傷は、大人になっても残っています。その傷を癒しましょう。

あなたは、安心感を取り戻すことができますよ。

さらにあなたは、一生変わらない本当の自信を持つことができます!

「私は生きるにあたいする人間だ!」「私は悪くない」「たくさんの人とステキな関係を作ることができる」

あなたは、望む自分に変わり、自信を持って、毎日を楽しく生きることができます!!

・対面カウンセリング場所

・いとしまルーム(糸島市内)

・いとしまルーム

JR筑肥線福吉駅から徒歩7分です。

初めて、いとしまルームにお越しの方は、JR福吉駅まで迎えにまいります。

①福吉駅

JR福吉駅の北口のロータリーでお待ちしています。



・対面カウンセリング受付時間

9時~21時

・対面カウンセリング料金

120分 20000円

90分 15000円

・延長

30分ごとに5000円

電話カウンセリング

遠方の方。

対面カウンセリングの時間が取れない方。

直接会ってお話をするのが苦手な方。

顔を見せたくない方。

これらの方に、電話カウンセリングをおすすめしています。

あなたの都合のよい時間に、場所を選ばず、リラックスした気分でカウンセリングを受けることができます。

生きづらさや、孤独感、自信のなさを持っていると、心がつらく、苦しくなります。

電話によって、あなたが溜め込んだ、つらく、苦しい気持ちを消化するカウンセリングを行ないます。

あなたは気持ちがスッキリとし、自信を回復していくことができます。

またあなたの状況に合わせて、人間関係を改善し、楽になる方法をお話します。

通話料は、私が負担しますのでかかりません。ご安心ください。

・電話カウンセリング受付時間

9時~23時

・電話カウンセリング料金

120分 20000円

90分 15000円

60分 10000円

・延長

30分ごとに5000円

対面カウンセリングおよび電話カウンセリングの申込み方法

・電話での申込み

080-5606-0331

カウンセリング中などで、電話にでられない場合があります。後ほど折り返しお電話をさせていただきます。留守番電話に、お名前とご用件を録音してください。

・メールでの申込み

カウンセリングのお申し込みはこちらです

 




アダルトチルドレンが生きづらさを克服する方法や、
毒母から自由になる方法について、
週間の無料メールマガジンをお届けしています。

このメールマガジンを読んで、
「気持ちが楽になりました!」
「長年の悩みが解決しました」などの
喜びの声をいただいています。

メールセミナーのお申し込みはコチラです!!

 


福岡県(福岡市 糸島市 北九州市)、佐賀県(佐賀市 唐津市  伊万里市 有田町)、長崎県(佐世保市 大村市)、熊本県(熊本市)からもお越しいただいています。

アダルトチルドレン、毒親、トラウマ、共依存、、機能不全家族、インナーチャイルド、自己嫌悪、劣等感、自己肯定感、虐待、うつ病、摂食障害、パニック障害、対人恐怖症、依存症などのカウンセリングを行っています。