月曜日の朝の「仕事に行きたくない」気持ちをラクにする方法

 

● 月曜日の朝の「仕事に行きたくない」気持ちをラクにする方法

 

 

こんにちは、

アダルトチルドレン克服カウンセラー

森脇要です。

 

 

アダルトチルドレンや

毒親育ちの人たちの中には、

小さな子どもの頃に

親や家族との関係で苦しんだ

人が多い。

 

 

その過去の苦しみが、大人になってからの

いろんな人間関係に

影響をあたえてしまう。

 

 

 

「仕事に行きたくない」

 

「職場の人たちの中に入りたくない」

 

 

こんな悩みも、元をたどると、

親子関係から来ていることが

よくあるんだ。

 

 

 

月曜日の朝。

 

 

あなたは、いつも以上に、

「仕事に行きたくない」って

思ってるかもしれないね。

 

 

 

そして、

 

「仕事に行かなければならない」って、

 

自分に言い聞かせているかもしれないね。

 

 

 

「~しなければならない」とか、

 

「~すべき」

 

っていうコトバは、

言っていて苦しくならない?

 

 

だってこのコトバを言ってると、

義務感に

とらわれてしまう。

 

 

なんだか、

あなたの人生じゃないみたい。

 

 

 

自分の人生なのに、

誰かに支配されて、

強制されているみたいな、

 

そんな気分にならない?

 

 

 

あなたの人生を取り戻す方法が

あるんだ。

 

 

どうするかって?

 

 

 

コトバを変えるの。

 

 

 

 

「仕事に行かなければならない」

 

じゃなくって、

 

こんなふうに言ってみようか。

 

 

「私は、仕事に行きたくない。

だけど、仕事に行く」

 

 

どう?

 

このコトバを言った時に

身体や心がどう反応してるか

感じてごらん。

 

 

ほんの少しコトバを変えただけだけど、

きっと何かポジティブなものを

感じているはず。

 

 

ほんの少しの違いかもしれない。

 

 

でも、これが積み重なると、

 

とても大きな違いになるんじゃないかな?

 

 

 

「私は仕事に行く」

 

は、自分の意志で

人生を選んでいるコトバだ。

 

 

あなたが、ちゃんと

あなたの人生の主人公になっている。

 

 

さぁ、まずコトバから変えてみよう。

 

 

この積み重ねが

あなたをドンドン

自由にしてくれるはずだよ。

 

 

じゃあ行ってらっしゃい!

 

 

あなたが主人公の人生を始めよう!

 




アダルトチルドレンが生きづらさを克服する方法や、
毒母から自由になる方法について、
週間の無料メールマガジンをお届けしています。

このメールマガジンを読んで、
「気持ちが楽になりました!」
「長年の悩みが解決しました」などの
喜びの声をいただいています。

メールセミナーのお申し込みはコチラです!!

 


福岡県(福岡市 糸島市 北九州市)、佐賀県(佐賀市 唐津市  伊万里市 有田町)、長崎県(佐世保市 大村市)、熊本県(熊本市)からもお越しいただいています。

アダルトチルドレン、毒親、トラウマ、共依存、、機能不全家族、インナーチャイルド、自己嫌悪、劣等感、自己肯定感、虐待、うつ病、摂食障害、パニック障害、対人恐怖症、依存症などのカウンセリングを行っています。