人が褒められると落ち込んでいたのが、平気になりました!

 

● 人が褒められると落ち込んでいたのが、平気になりました!


こんにちは、アダルトチルドレン克服専門カウンセラー森脇要です。


この『カウンセリング物語』は、僕のいろんなカウンセリングの体験からヒントを得て、書いています。


もちろん物語と同じ内容のカウンセリングはありません。


クライアントさまのプライバシーを配慮して、いくつかのカウンセリングをアレンジして、物語を組み立てています。


主人公は、オアシス町にいるラクダ先生です。


では、物語のはじまり、はじまり~♪





やぁ、はじめまして、わたしがラクダ先生です。


オアシス町のカウンセリングルームで毎日、カウンセリングをしているんだ。


さぁ、今日最初のクライアントさんは、女性の方だね。ではカウンセリングを始めていこ~!


「はじめまして、お名まえがパンダさん、ですね。パンダさんは何を変えたいの?」


「職場で上司とか先輩が、私以外の人のことをほめると、とってもイヤな気分になって、落ち込んでしまうんです」


わたしは、パンダさんの子どもの時のことを聞いたんだ。


「ね、パンダさん、自分が小さな女の子になったイメージをして。目の前に小さい時のお母さんがいると思ってね。ねぇ、パンダさんはお母さんから褒めてもらっていた?」


「いいえ、お兄ちゃんはお勉強ができて、いつも褒めてもらっていた。でも私はいつもテストの点が悪かったから褒めてもらえなかった」


パンダさんの目がとっても悲しそうだったんで、わたしは言ったんだ。


「悲しいの?」


次の瞬間、パンダさんの目から大粒の涙がたくさんこぼれ落ちた。


「悲しいね。悲しくていいんだよ」


パンダさんはしばらく声をあげて泣いたんだ。


ああ、この人は子どもの頃、お母さんが褒めてくれなかった悲しみを、ずっと心の奥にしまいこんできていたんだな。


だから、職場で他の人が褒められると苦しかったんだ。


「いま気分はどう?」


「悲しみを受け入れたら、すこし安心した」


「そうか、すごいね。あなたは悲しみを受け入れると安心するんだね」


「ね、パンダさん、あなたの目の前にいるお母さんは、何て言ってるの?」


「あなたはお兄ちゃんみたいに勉強ができないから、認めないわ」


「パンダさん、ほんとうはお母さんにどうして欲しいの?」


「私はいくらガンバッテもお兄ちゃんみたいになれない。だけど、私のことを見てほしい!」


パンダさんは、必死に目の前のお母さんに言っている。


だけど、しばらくすると、目をふせてこうつぶやいた。


「やっぱり、お母さんは私のことを振り向いてくれない」


「パンダさん、ちょっとこう言ってみて」


「私は腹が立つ」


「私は腹が立つ!」


パンダさんは、なにかヒラメイたような顔をした。


「そうだ、こんなにガンバッテいるのに振り向いてくれないお母さんに腹が立つ!」


パンダさんは、小さな子どもの時に「怒り」の感情にフタをしてガマンしていたことに気がついたんだ。


パンダさんに怒りの感情を「感情スッキリ法」を使って、吐き出してもらった。


「気分はどう?」


「なんだかとってもスッキリした。力がもどってきた気がする」


パンダさんが言うように、「怒り」の感情を吐き出すと、パワーがもどってくるんだ。


「怒り」ってネガティブなものじゃなくって、「自分を守る」ための大切な感情なんだ。


パワーを取り戻したパンダさんに聞いてみた。


「ね、目の前のお母さんをどうしたい」


「私、気づきました。この認めてくれないお母さんが私の頭の中に住んでいたんです。だから職場で他の人が褒められると、落ち込んでいたんです」


「すごいね、よく気がついたね!」


「私は、もうこのお母さんはいりません。出ていって!」


こうしてパンダさんは、お母さんを頭の中から追い出したんだ。


次に大人のパンダさんの目の前に、小さな子どもの頃の自分がいるのをイメージしてもらった。


「目の前の小さなあなたに、なにを言ってあげたい?」


「あなたはそのままで大切な子だよ。あなたが振り向いてほしい時、私はいつでもあなたを見ているよ」


「この子はいまどんな顔をしている」


「安心して笑っています」


「よかったね」


カウンセリングが終わって、4日してパンダさんからメールが届いたんだ。


「ラクダ先生、ありがとうございます。あれから職場で上司が同僚をほめることがあったんですけど、イヤな気分になりませんでした。“あ、そうなんだ”ぐらいで、平気でいられました。とってもラクになれました」


よかった。よかった。ラクダ先生の願いは、みんながラクになってくれること。


ラクになってくれて、わたしもとってもシアワセだ~!


さぁ、お茶でも飲もうかな。


おしまい





ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押してくださ~い!




アダルトチルドレンが生きづらさを克服する方法や、
毒母から自由になる方法について、
週間の無料メールマガジンをお届けしています。

このメールマガジンを読んで、
「気持ちが楽になりました!」
「長年の悩みが解決しました」などの
喜びの声をいただいています。

メールセミナーのお申し込みはコチラです!!

 


福岡県(福岡市 糸島市 北九州市)、佐賀県(佐賀市 唐津市  伊万里市 有田町)、長崎県(佐世保市 大村市)、熊本県(熊本市)からもお越しいただいています。

アダルトチルドレン、毒親、トラウマ、共依存、、機能不全家族、インナーチャイルド、自己嫌悪、劣等感、自己肯定感、虐待、うつ病、摂食障害、パニック障害、対人恐怖症、依存症などのカウンセリングを行っています。